研妻のBerkeley日記

    夫がUC Berkeleyで研究修行。そんな夫に同行する妻の徒然日記。
    --/--/--

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2013/01/01

    Nijiya Marketのおせち料理

    2012年のことは2012年中にと思ったのに、結局どれひとつ更新できないまま2013年を迎えました。
    帰国する前にはアップしたいと思っていたのですが、残りの日数を考えると無理そう~~~
    ちょこちょこ下書きはしているのですが、ゆっくり書いたものを見直しながら写真を入れて・・・と思うと時間がかかってしまいます。

    でもお正月気分のうちにこちらだけ。

                        

    引越しも1週間後に迫り毎日慌しくお正月の気分ではないのですが、それでもお正月らしいことはしたいと思って今年は日系スーパーNijiyaで御節を注文しました。

    お値段も$28~$150までありましたが、我が家は下から2つ目の$38のものを購入しました。
    P1020080.jpg
    夫婦2人で食べるのにちょうどいい量です。
    お味は何品か好みで「ちょっと甘めかな」と思うものもありましたが、全体的に大満足の美味しさ。
    万人受けする味だと思います。
    いや$38でこれだけを頂けるなら、きっと毎年買っていたと思います!
    かなりおススメです。

    ちなみに我が家の年越し蕎麦は不覚にも「年明け蕎麦」となったのですが、こちらもNijiyaで購入。
    生蕎麦で2人前パックが$3.99、蕎麦つゆ付きです。
    P1020098.jpg
    麺はコシがあり風味はまぁお値段なりという感じですが、こちらで手に入る乾麺の味のことを思えば断然美味しく、こちらもきっと御節とセットで毎年買っただろうなぁと思いました。
    でも年越し蕎麦に関しては限定10食の「蕎麦花」さんのお蕎麦を食べてみたかったなぁ。

    日本でアメリカの行事・祝日も知りたくなるかと思い、今年もNijiyaのカレンダーをいただきました。
    12月の半ば頃で残りわずかだったので、興味のある方は年末はお早めに!
    スポンサーサイト
    2012/12/31

    アラメダ郡のレジ袋が有料に

    サンノゼやサンフランシスコでは既に行われていますが、私たちの住むアラメダ郡でも1月1日からレジ袋に¢10かかるようになります。
    年明けの買い物からは忘れずに買い物袋を持参しましょう!

    ちなみにWhole Foodsでは1月1日~3日まで買い物袋がBOGO(buy one get one free)になるそうです。
    2012/11/28

    撤収!

    アップしたい日記は山ほどあるのですが、先にこちらのご報告を・・・。

    突然ですが年明けにこの研妻ブログは最終回を迎えることとなりました。
    2年半滞在したBerkeleyですが、この度帰国が決まりました。

    研究者の引越しは急&短期間というのは覚悟していましたが、今回の引越しは夫もびっくりの1ヶ月半以内。
    産後の手伝いで母が来てくれているのが不幸中の幸いですが、新生児を抱えての引越し作業はダブル睡眠不足で毎日ヘロヘロです。

    また2歳前の娘にとっては、ようやく弟がいることに慣れたばかりなのに追い討ちをかけるように家の中がごった返すこととなり少しですが夜泣きをするようになってしまいました。
    でも小さいなりに感じるものがあるようで、私たち夫婦が引越しの話(大人の話)をしている時は黙って一人遊びをしてくれています。

    そのような訳で急遽Moving Saleを開催しております。
    もしブログをご覧の方の中で12月に渡米される方、家具がまだ揃っていない方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報ください。
    kentsuma.berkeley@gmail.com
    詳細や一覧をお送りさせていただきます。

    このブログはBerkeley生活の記録のため。
    帰国までのことをアップし終えたら、最終回を迎えさせていただこうと思っています。
    といいつつ、この1ヶ月慌しくなりクリスマスや年末年始どころではなくなるので、ご褒美に暖かい島にでも寄ってやろうと企画中のため、最終回もかなり先になるかもしれませんが最後までお付き合いいただけたら幸いです。
    2012/11/22

    Thanksgiving Day in 2012

    今年は母も交えての感謝祭。
    昨年はターキーを焼きましたが、今年は食べきれる分ということでチキンの丸焼きにしました。

    産後ということもあり準備があまりできませんでしたが、以前から今年のThanksgivingは『Magnani's Poultry』でチキンを買うと決めていたため迷わずこちらでチキンを購入。
    せっかくなのでオーガニックのものを購入。4.8パウンド・・・約2.2kgのチキン、お値段は$15でした。

    前日の夜からお肉を柔らかくするためのブライン液(塩・砂糖・水・ニンニク・ハーブ)に漬け込みます。
    チキンなので焼き時間は1時間半~2時間ほど。
    途中で何度か肉汁とチキンの油をかけながら焼きます。
    P1010676.jpg

    スタッフング(チキンのお腹の詰め物)は定番のパンにしました。
    チキンと一緒にいただくお料理もマッシュポテト・グレイビーソースと定番に・・・クランベリーソースの代わりに今年は夏に訪れたバンクーバーのマーケットで購入したこちらを使用しました。
    クランベリーソースよりもさっぱりと甘酸っぱく、とても美味しかったです。かなりおススメ!
    P1010677.jpg

    小ぶりのチキンにしたのに、やはり余ってしまうのがThanksgivingのディナー。
    残りは解体して骨は出汁をとり、肉は翌日以降サンドイッチにしたり和え物にしてみたり・・・。
    日本で「残ったお節で作るメニュー」のレシピが出ているように、アメリカでも「残ったターキーのレシピ」というのを目にします。

    ターキーよりもジューシーで簡単なチキン。
    来年もアメリカでThanksgivingを迎えるならチキンだな・・・と思いました。
    来年はスタッフィングをお野菜にしてみようかな

    デザートはこれまた定番のアップルパイにし(さすがに伝統とはいえパンプキンパイとのダブルデザートは無理)少しだけワインもいただいて大満足のThanksgivingでした。
    2012/11/12

    入院中のこと(二人目)

    今回入院した部屋は窓の大きい個室でした。
    前回は二人部屋を個室利用していました。)
    以前の日記で付き添いは1人まで宿泊可能と書きましたが、子供なども一緒に宿泊できるようです。
    今回は娘は両親に預け、夫だけ娘を寝かしつけた後に病院に泊まってくれました。
    個室なのでエクストラベッドがなかったのですが、ナースに聞いたらすぐにソファーベッドを持ってきてくれました。

    前回は昼夜関係なく常に人が出入りしているイメージがありましたが、今回はナースが交代するごとの私と息子のチェック以外はあまり部屋に人が入ってきませんでした。
    お陰で夜は少しだけ眠ることができました。

    2年前と変わったこと。
    入院中の食事が残念になっていました。
    以前はメニューが選べましたが今回は選べず・・・しかも味がかなり落ちていました。
    ナースが夜中に持ってきてくれたサンドイッチとスナックの方が数倍も美味しかった!
    前回もらえたクマさんのぬいぐるみはなくなっていました。
    (サービス会社が変わったのかな?どれも冷凍インスタントのような味と食感でした・・・
    IMAG0809.jpg IMAG0816.jpg IMAG0817.jpg


    退院時に病院からいただけるグッズも少しだけ変わっていました。
    内容はほとんど同じですがバッグがマザーズバックに。
    P1010648.jpg

    出生届の手続きは前回は入院する部屋まで担当者が来てくれましたが、今回は担当者の部屋へ夫が行き手続き書類をもらう形に変わっていました。

    そしてそして一番前回と違うこと。
    今回は午前中に出産したこともあり、1泊で退院できました!
    上の子がいる私にとってはとてもありがたかったです。
    2日目のお昼に産婦人科のドクターの診察を受け退院OKを頂き、なんと出産した翌日に自宅に帰りました。
    今回はどんな気持ちになるのかと思っていましたが、娘の時と同様に昨日通った道を息子をつれて帰っていることに胸がいっぱいになりました。


    親や姉妹が側にいないアメリカでの妊娠・出産。
    大きなトラブルがなかったからこそ「良かった」と言えるのだと思いますが、それでもやはりご近所のお友達や夫の支えなしにはあり得なかった私のマタニティーライフでした。
    こんなに何もトラブルなく2度も出産できたのは奇跡だと思っています。
    お世話になった全ての方に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    次へ>>

    ■  Profile

    ヨーコ

    Author:ヨーコ
    夫がUC Berkeleyの研究室に行くことになりました。
    夫婦2人の手探りの引越し、そしてアメリカで誕生した娘との3人の生活。
    そんな日々を楽しく綴っていこうとおもいます。

    kentsuma.berkeley@gmail.com

    ■  New

    ■  Search

    ■  Recent Comments

    ■  Archives

    ■  Categories

    ごあいさつ (4)
    渡米まで (22)
    カリフォルニア生活 (310)
    日々の生活のこと (96)
    生活立ち上げのこと (16)
    諸手続き (11)
    語学学校 (4)
    ショッピング (43)
    美味しかったもの (79)
    イベント (37)
    ちょっとお出かけ (22)
    旅行 (52)
    San Diego (6)
    Yosemite (6)
    Reno & Lake Tahoe (6)
    Washington,D.C. (9)
    Mt. Shasta (6)
    vancouver (10)
    Yellowstone&Grand Teton (9)
    夫の記録 (14)
    ハマリもの (9)
    未分類 (0)
    妊娠・出産 (97)
    妊娠中のこと (59)
    ベビー・育児用品 (27)
    出産記録 (11)
    産後の手続き (8)
    妊娠・出産にかかった費用 (0)
    育児のこと (31)
    日々のことなど (8)
    小児科検診 (14)
    子連れ旅行 (8)
    帰国手続き (0)

    ■  QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。